リボーンフラワー・ハーフ&ハーフ

リボーンフラワー

工程手順

リボーンフラワー完成
リボーンフラワー完成

※上記お預かりのお花は、
薔薇のみプリザーブドフラワーで、ほとんどがドライフラワーの為、
バリバリっと壊れないように柔らかくさせていただきました。
花束タイプでしたので、壊れやすく、飾るのに大変と、
アレンジタイプにとのご要望でした。

プリザーブドフラワーは

美しい状態を長く保てるのが魅力の一つですが、月数や保存方法で、
花びらが落ちてしまったり損傷してしまうこともあります。

想い出深い、大切に残されたいプリザーブドフラワーを、
何とかして美しい状態で保存したいと、
思われる方も多くいらっしゃいます、
そんな方のために傷んでしまったり花びらが落ちてしまった、
ドライフラワーやプリザーブドフラワーをも再生するのがリボーンフラワーです。

状態によってはお花を、交換や追加したり、
お色を付け直したりすることで、元の状態に近づけることもできます。
ご要望によってスタイルを変更することも可能です。
プリザーブドフラワーの状態にもよりますので今の状態と、
保存方法など、お気軽にお問い合わせください。

繭の花

  • 繭の殻で創られたお花。
  • 見た目はフワッとシルクのように柔らかく見えますが、しっかりとしたお花です。
  • 藍染の染色液で花色を入れてから1本1本手造りで薔薇の形に創られています。
  • 花色は注文で染色して頂いています。(注文取り寄せ)
  • お花のご購入要望ございましたら、ご連絡下さいませ。
    (1本¥400/長さ30cm程度・茎には繭で創った葉もついています)


    20160327_080501925_ios